JAXA大学等連携推進室
文字サイズ

HOME > 活動状況(包括など) > 東京大学との連携協力 > 第3回深宇宙探査学シンポジウム開催

第3回深宇宙探査学シンポジウム開催

JAXAでは、東京大学との連携協力協定のもとに「深宇宙探査学分科会」を設置し、連携協力を進めています。このたび「深宇宙探査学分科会」に関連するシンポジウムの開催が決まりましたのでご案内いたします。

120514_tokyo-univ_jaxa_sympo.jpg

第3回深宇宙探査学シンポジウム 太陽系探査の明日
~ 小惑星・小天体の世界への招待状 ~

日時:2012年5月14日(月)午前10時30分~
場所:東京大学柏キャンパス柏図書館メディアホール Access
主催:東京大学大学院新領域創成科学研究科
共催:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
ポスター(PDF)

1回1天体をテーマにした深宇宙探査に関するシンポジウムシリーズです。第3回は「小惑星・小天体」をテーマに、サイエンスからエンジニアまで国内外の動きを広く俯瞰する内容となっています。今回は、海外からの講師をお迎えして、講演は全て英語で行われます。同時通訳サービスを提供致しますので(ただし、機器の数(70台)に限りがありますので、ご希望が多い場合にはサービスを提供できない場合もございます)、これまで通り、一般の方や深宇宙探査が専門でない学生、研究者もご参加できます。参加無料、事前申込不要です。宇宙探査の専門家から興味のある方まで全ての皆さんを対象にしています。ご参加お待ちしております。

プログラム:
10:30~10:40 開会のあいさつ/武田展雄氏( 東京大学大学院新領域創成科学研究科副研究科長)

10:40~11:15 原始太陽系円盤における彗星の形成: 重水素の観測による制約/Dr. Olivier Mousis (Universite' de Franche-Comte' & OSU THETA de Franche-Comte'、フランス)

11:15~11:50 始原天体と外側太陽系の探査: 彗星、氷衛星、そしてアストロバイオロジー/Dr. J. Hunter Waite (Southwest Research Institute、アメリカ)

11:50~12:25 深宇宙探査における電気推進の適用と今後の展望/小泉宏之氏( 東京大学工学系研究科)

12:25~13:30 昼食

13:30~14:05 トロヤ群小惑星: オディセイ探査計画/Dr. Philippe Lamy (Laboratoire d'Astrophysique de Marseille、フランス)

14:05~14:45 ソーラーセイル宇宙機開発の現状と将来

その1 IKAROS による世界初のソーラー電力セイルの実証/森治氏(JAXA)

その2 ソーラー電力セイルを用いた木星・トロヤ群小惑星探査計画/船瀬龍氏(JAXA)

14:45~15:20 小惑星サンプルリターンミッション「はやぶさ2」の現状について/吉川真氏(JAXA)

15:20~15:40 休憩

15:40~16:15 最近のサンプルリターンミッションで明らかになった新しい初期太陽系進化プロセス/中村智樹氏(東北大学理学研究科)

16:15~16:50 MarcoPolo-R:ESA による連星型小惑星からのサンプルリターン計画/Dr. Patrick Michel (Directeur de Recherches au CNRS, Observatoire de la Cote d'Azur、フランス)

16:50~17:25 小天体表面探査ロボット:MINERVA の経験とその後/吉光徹雄氏(JAXA)

17:25~18:00 衝撃工学からみた「地」震動/上西幸司氏( 東京大学工学系研究科)

18:00~18:10 閉会のあいさつ/上田卓也氏( 東京大学大学院新領域創成科学研究科研究科長)

18:30~ 懇談会


関連リンク:東京大学新領域創成科学研究科


 

お問い合わせ

お問い合わせ

PageTop

お知らせ一覧

本の紹介【図説 宇宙工学】

【図説 宇宙工学】

【図説 宇宙工学】

著者名:岩崎信夫
共  著:的川泰宣
監  修:JAXA

宇宙工学に関する基礎から応用までの旬な情報を、最新の図版を用い正確にわかりやすく解説。大学生の一般教養のテキストとしても最適です。

ISBN-10:4904260716





JAXA大学・研究機関連携室
 住所:〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
ソーシャルメディア twitter.png facebook.png
サポート RSSフィード サイトマップ


サイトポリシー・利用規約